【メーカー在庫切れ】ジェンキンスの耳戦争(War of Jenkin's Ear)

ST308

5,300円(税込5,830円)

※メーカー在庫切れにつき、再入荷の予定はありません。

★日本語ルールブック: あり(A4判14頁・図表を含む/サンプル
★コンポーネント: マップ1枚、駒シート1枚

『ジェンキンスの耳戦争』は1739年から1748年までイギリスとスペインの間で戦われた、カリブ海における最後の大規模な戦闘を再現しています(やがてオーストリア継承戦争に拡大、ヨーロッパ全土に及ぶ戦争に発展します)。

戦争の原因は、大きな利益を出している西インド諸島の貿易権にありました。何世紀にもわたり、断続的なイギリスとスペインとの戦争が繰り返された後、これら2大海洋国家は貿易協定を結んで戦争を終わらせはしましたが、敵意を捨てることはできませんでした。1731年4月、スペインのキャラベル船〈ラ・イサベラ〉の船長は、ジャマイカの近海で、密輸船と思しきイギリスのブリガンティン〈レベッカ〉を停船させ、乗り込みました。ブリガンティンに積んであった品物は全て押収され、イギリス船の船長(ロバート・ジェンキンス)は一日中拷問を受けました。スペイン船の船長(ジュアン・レオン・ファンディーニョ)はジェンキンスの耳を削ぎ落とすとこう凄みました。「またお前がここで同じことをするなら、今度はてめえの耳を殺いでやると、お前のところの王に言っておけ」古い諺である「生も死も舌の力に支配されるものなり」が思い出されます。事実、この脅しはジョージII世の耳に入ったのですから……。

●日本語ルールはPDF形式でのご提供になります。Googleドライブからダウンロードしていただけます。事前に以下のリンクにアクセスして、ルールブックが表示されるかどうか確認してください。

サンプル・ルールブック

●プレイのため、6面体ダイスをご用意ください。
●ルールがアップデートされた時は、メールマガジンにて通知させていただいております。

レビューはありません。

メーカー名から探す