ヘルシンキ1918(Helsinki 1918)

UPG001

6,480円(税480円)

★ 日本語ルールブック: A4判7ページ+図表2ページ+戦史概説2ページ+カード和訳
★ 内容物: フルマップ2枚、カード一式、木製マーカー一式、ダイス

【ゲームの概要】

  • 1917年12月にフィンランドが独立を宣言してから数カ月後、白衛軍と赤衛軍による内戦が始まりました。1918年1月27日には赤衛軍がヘルシンキを制圧します。4月3日、ドイツ軍バルト海師団がフィンランド南部に上陸、11日にはヘルシンキ郊外に達し、総攻撃の準備を整えました。ロシア海軍はヘルシンキに海軍要塞を持っていましたが、ブレスト・リトフスク条約を遵守、内戦には関与しませんでした。赤衛軍は死守することを選択、白衛軍も首都奪還のため、地下組織が準備を始めていました。

  • 『ヘルシンキ1918』は3人用のウォーゲームです(2人でもプレイできます)。各プレイヤーはドイツ軍、白衛軍、赤衛軍を受け持ちます(2人の時は1人がドイツ軍と白衛軍を担当)。ゲームが扱う期間は4月11日から13日、ヘルシンキ市街とその郊外が舞台となります。1ヘクスの対辺距離は約300メートル、部隊は1個中隊程度を表しています。

  • ドイツ軍プレイヤーは練度・装備ともに充実した部隊を率いて、できるだけ損害を抑えて赤衛軍を撃破し、ヘルシンキの奪還を目指します。赤衛軍プレイヤーは高い戦意を活かしつつ戦闘を繰り広げ、同時に市民を動員して防衛戦を行います(ただし夜間、司令部との連絡線が途切れた部隊は解散してしまうので注意)。白衛軍プレイヤーは一斉蜂起のタイミングが訪れるまで潜伏し、その時がきたら一気に反攻を行います。


【ご注意】

  • 日本語ルールはPDF形式でのご提供になります。Googleドライブからダウンロードしていただけます。事前にサンプルにアクセスして、ルールブックが表示されるかどうか確認してください。

  • ルールがアップデートされた時は、メルマガにて更新情報を通知させていただきます。