カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
グデリアン、モスクワへ
グデリアンの戦争(Guderian's War)
10,500円(税込11,340円)
110 ポイント還元
OSS21706
グデリアンの戦争(Guderian's War)
10,500円(税込11,340円)
110 ポイント還元
★ 日本語ルールブック:A4判15ページ
★ コンポーネント: マップ1枚、駒シート2枚、チャート1枚

【ゲームの概要】
  • ドイツ中央軍集団の6月から9月までの戦いを、1ユニット=1個師団、1ターン=1週間のスケールで再現した作戦級ゲームです。『独ソ電撃戦』(エポック)から続けて『Panzer Gruppe Guderian』(アバロン・ヒル)をプレイし、さらにモスクワまで攻め込めるかもしれないという異色作です。
  • しかし、モスクワを目指すか否かはプレイヤー次第。モスクワを無視して史実以上の戦果をあげてバルバロッサ作戦を成功に導くことも、モスクワ占領によるソ連崩壊に賭けて鋭い一撃を加えることも可能です。ただし、全7ヘクスで構成されるモスクワをどれだけ支配すればソ連が崩壊するかは、実際に占領してみるまでわかりません。さらにモスクワを支配しても得点にはならないので(!!)プレイヤーは戦略的判断を迫られることになります。
  • ゲーム・シーケンスは、ドイツ軍は移動フェイズ/戦闘フェイズを任意の順番で行える可変式。ソ連軍は最終ゲーム・ターンを除いて戦闘フェイズを先に行い、その後で移動フェイズを行います。このシーケンスの違いで両軍の作戦能力をシンプルに表現しています。また戦闘には移動フェイズ中に行える「機動突撃」と、戦闘フェイズ中に行える「準備下突撃」の2種類があります。
  • ドイツ軍にはグデリアン・マーカーがあり、韋駄天ハインツが指揮するスタックは最初の2ターンの間、移動と戦闘でボーナスがあります。この序盤のアドバンテージをどこでどう活かすのか、ドイツ軍プレイヤーにとって序盤のポイントとなるでしょう。またソ連軍機械化部隊の反撃に有効なドイツ空軍の 高射砲グループの展開も重要になります。
  • バルバロッサ作戦はドイツ軍の一方的な展開になりがちと思われますが、兵站線を破壊することでソ連軍は中央軍集団の衝撃力を減衰させることができます。その結果、ヒトラーが主攻軸を別の軍集団に定めるかもしれない──そうなると中央軍集団の司令官たるドイツ軍プレイヤーは敗北することになるのです。ドイツ軍が側面を放ったらかしにしていると、ソ連軍の機械化部隊や騎兵といった機動グループによる反撃が勝敗を決めることもあり得るのです。




【ご注意】
  • 日本語ルールはPDF形式でのご提供になります。Googleドライブからダウンロードしていただけます。事前にお試し版にアクセスして、ルールブックが表示されるかどうか確認してください。
  • プレイのため、別途ダイスが必要になる場合があります。
  • ルールがアップデートされた時は、メルマガにて更新情報を通知させていただきます。こちらからご登録ください。

この商品を買った人は
こんな商品も買っています