一緒に購入されている商品

アレシアの戦い(Alesia)

ST312

5,300円(税込5,830円)

在庫状況 在庫数: 2

SOLD OUTの時は現在、当店には在庫がありませんが、ご注文いただいてからメーカーに在庫を確認後にお取り寄せいたします。詳しくはこちらをご覧ください。メーカーへの発注のタイミングは新刊発売時となります。
★ 日本語ルールブック: A4判13ページ

【ゲームの概要】
  • 『アレシアの戦い』は紀元前52年、ローマとガリアの間で行われた有名な戦いを再現する2人用ゲームです。当時を代表する2人の偉大なリーダー、ユリウス・カエサルとウェルキンゲトリクスが激突しました。ゲームはローマ軍がアレシアの城砦を包囲した後、ガリアの救援軍が外から攻め込んでくるところから始まります。ローマ軍は二重の土塁を張り巡らせただけではなく、23もの堡塁も築きました。果たして救援軍はこの包囲線を突破することができるでしょうか? あるいは内側から食い破ることができるでしょうか……。
  • ゲーム・システムはチット・プルですが、ガリア軍、ローマ軍が交互に1枚ずつ引いていくスタイルです。コマンド・チットには活性化できるリーダーの数が記されており、活性化したリーダーは自分の指揮範囲にいる全てのユニットを活性化させます。もちろんカエサルとウェルキンゲトリクスは最強。戦闘は白兵戦と射撃(弓と投石)に分かれていますが、どちらもシンプルな方法で解決します。
  • 戦闘は3日間行われます。1日は9ターン(9枚のコマンド・チットを引くわけです)で構成され、前述した通り、リーダーと指揮下の部隊が活性化し、移動と戦闘を行います。9ターンが終わると夜間となり、お互い後退して戦線を整理して翌日に備えます。
  • ユニークなのはコマンド・チットの中にモラル・チェック・マーカーが含まれていること。これを引いた時点で多数の自軍ユニットが撃破されているとモラル・チェックに失敗しやすくなり、失敗するとその日は行動できなくなります(!)。しかし成功すれば動揺していた部隊が回復し、モメンタムを取り戻します。ローマ軍は1枚、ガリア軍には2枚あり、うまくいけばガリア軍は有利に戦えるものの、損害が大きいとそれだけチェックに失敗する機会が増えてしまい、全軍が動揺してしまいます。また両軍にはゲーム中に1回だけ使用でき、全ての自軍ユニットを活性化できる総攻撃チットがあるので、この使い方が非常に重要になってくるでしょう。
  • ガリア軍の目的はアレシアの包囲を解き、マップ外からやってくる救援軍と連絡をつけること。ローマ軍の目的はガリア軍を撃破してウェルキンゲトリクスを倒すことです。救援軍がどこからやってくるかわからないので、スリリングな展開を楽しむことができます。ちなみに史実ではカエサルは自らを囮として敵を誘因し、その隙に別働隊で敵主力を撃破するという作戦で勝利を収めました。


カエサルのガリア遠征全体を楽しむなら: 『カエサルの戦争』



【ご注意】
  • 日本語ルールはPDF形式でのご提供になります。Googleドライブからダウンロードしていただけます。事前にお試し版にアクセスして、ルールブックが表示されるかどうか確認してください。
  • プレイのため、別途ダイスが必要になる場合があります。
  • ルールがアップデートされた時は、メルマガにて更新情報を通知させていただきます。こちらからご登録ください。

レビューはありません。

一緒に購入されている商品

メーカー名から探す