カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
2018年に発売された国内外のウォーゲームを総ざらえ。関連コラムも充実しています。付録ゲームは艦隊作戦に重きを置いた『対馬沖海戦: 壊滅!バルチック艦隊』。『TOGO: 日本海大海戦』とテイストの異なる水上戦ゲームをお楽しみください。
このシミュゲがすごい! 2019年版
3,000円(税込3,240円)
30 ポイント還元
購入数

BG2019
このシミュゲがすごい! 2019年版
3,000円(税込3,240円)
30 ポイント還元


2018年に発売された国内外のウォーゲームを中心に、レビュワーが「すごい!」と感じた作品を紹介する、2013年創刊のウォーゲーム誌です。

モスクワ攻防戦を扱ったゲームが2作の他、今年は新興メーカーも熱い!! Draco Ideasの『Normandy: The Beginning of the End』やCanvas Temple Publishingの『The Revelation War』など、キックスターター案件も紹介されています。そしてそのキックスターターについては「キックスターターの鬼」と題したコラムをご用意。キックスターター絡みの事件や事故、心構えなどが紹介されています。

さらに買った人だけのお楽しみ、「ダニガんに叱られる」では、5歳児ウォーゲーマーが舌鋒鋭くあなたの疑問にお答えします?



付録ゲームは『対馬沖海戦: 壊滅!バルチック艦隊』。

もともと『ジュトランド』(XTR)のヴァリアント・ゲームとして個人出版されていた作品で、同じシステムを用いて日本海海戦を再現しています。

TOGO: 日本海大海戦』は精密な水上戦ゲームでしたが、こちらはそれより大きなスケールのゲーム──ユニット1個は1艦ではなく1つの戦隊を表しており、2-4隻の戦艦や装甲巡洋艦を含んでいます。有効な1打撃は1隻の撃沈または戦闘不能を表しています。

個艦同士の戦いを再現するのではなく、刻々と変化していく状況と勝利条件を判断しつつ、艦隊司令官としてどのような決断を下すのか、に重点を置いたゲームです。







コンポーネント:
  • 本誌: A4判52ページ/ルールブック: A4判4ページ
  • A1判ソフトマップ1セット
  • 15mm角丸駒シート1枚(117個)
  • プレイヤー補助カード: A4判1枚
  • 最新情報は公式サイトを参照してください。
  • 本ゲームに関する更新情報はメルマガにてお知らせしております。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています

  • マンガでわかるウォーゲーム: ミッドウェイ海戦編
    マンガでわかるウォーゲーム: ミッドウェイ海戦編
    4,500円(税込4,860円)
    「マンガでわかるウォーゲーム」シリーズ第2弾!! 女子高生 x ミッドウェイ海戦!?
    ゲームは完全新作のミッドウェイ海戦。ガイドブックは60ページの大ボリュームで歴史解説やルール解説、リプレイ、関連ゲーム紹介などが掲載されています。1人用シナリオ「飛龍奮戦す」も収録。
  • BANZAIまがじんEX第1号
    BANZAIまがじんEX第1号
    800円(税込864円)
    フルカラー・ウォーゲーム同人誌。フリー・ペーパー版から約3倍のボリュームに拡大、新作ゲーム情報から特集記事、コラムまで、様々な角度で内外ウォーゲームを紹介しています。
  • 東大安田講堂強襲
    東大安田講堂強襲
    SOLD OUT
    「火炎瓶と放水車で機動隊と過激派がやりあうアレ」