カート
ユーザー
絞り込む
メーカー
ジャンル
コンテンツ
1953年、スターリンが最終戦争を発動!! 西ドイツと朝鮮半島が戦火に包まれます。国連軍はソ連軍の野望を粉砕することができるのか!?
スターリン最終戦争(Stalin's Final War: What if the Soviet Union Attacked in 1953?)
12,000円(税込13,200円)
130 ポイント還元
OSS21703
スターリン最終戦争(Stalin's Final War: What if the Soviet Union Attacked in 1953?)
12,000円(税込13,200円)
130 ポイント還元
『スターリン最終戦争(SFW)』は、スターリンが1953年に第三次世界大戦を始めたら、という仮想設定に基づく戦略レベルのシミュレイションです。この戦争は1953年7月(朝鮮戦争の停戦協定が結ばれた日)から始まります。

スターリンがこの戦争を始めた主目的はたちまち世界を征服しようというものではありません。ヨーロッパではルール工業地帯を、あるいはまだできたばかりのドイツ連邦共和国(西ドイツ)を手に入れるか、さもなくば破壊するか。アジアでは、念願である朝鮮半島全体の支配が目標です。

原爆戦に関するルールも用意されています。ソ連は、当時はまだ十分な数の核兵器を保有しておらず、また運用上の制約から、簡単に使用することができません。一方の国連軍(米軍)にはそのような制限はありませんが、文化的な制約が課せられます。核兵器を使用することで地球環境に甚大な被害を与えれば、それはそのまま戦略的な打撃となって返ってくるのです。

マップの1枚は西ドイツ、もう1枚は朝鮮半島をカバーしています。1ヘクスの対辺距離は16 km、共産軍ユニットは軍/軍団規模、国連軍ユニットは師団規模が中心で、一部軍団規模のユニットがあります。1ターンは実際の1週間に相当し、1953年7月下旬から10月上旬までを扱います。

クレジット: Stalin's Final War: What if the Soviet Union Attacked in 1953?
  • ゲーム・デザイン: Ty Bomba
  • グラフィック: Ania B. Ziolkowska
コンポーネント:
  • 日本語ルールブック:A4判13ページ(GoogleドライブからPDFにて提供)
  • A1判マップ2枚(ヨーロッパと朝鮮半島)
  • 駒シート2枚(15 mm角)
外部リンク:

この商品を買った人は
こんな商品も買っています