カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
イスラム系武装組織に支配されたマリ共和国北部三州(アザワド)奪還のため、フランス軍は「セルヴァル」作戦を発動する!!
オペレーション・セルヴァル(Operation Serval)
5,200円(税込5,616円)
50 ポイント還元
購入数

MW042
オペレーション・セルヴァル(Operation Serval)
5,200円(税込5,616円)
50 ポイント還元
『オペレーション・セルヴァル(サーヴァル)』は2012年から13年にかけて行われた西アフリカ、マリ共和国におけるイスラム系武装組織に対する作戦をテーマにしたゲームです。イスラム系武装組織はマリの北部を支配、首都バマコにも脅威が及びつつありました。フランス軍が介入、同盟軍とともに反撃を行い、短期間のうちにイスラム勢力を潰走させました。

2人用ゲームで、1人がフランスとその同盟軍を、もう1人がイスラム勢力を率います。両陣営ともマリの支配を目的とします。

ゲーム・システムはコマンド・コントロール・ポイント(C2P)を用いるもので、両軍ともC2Pを使って作戦、情報戦を展開します。部隊の動員や武装勢力の活動、兵站などにもC2Pが必要になります。キャンペーン・シナリオとフランス介入シナリオの2つのシナリオが用意されています。

1ヘクスは約50 kmを、1ターンは1週間(戦闘が激しい時)から1-2カ月(再編成を行っている間)を表しています。地上ユニットの規模は中隊、大隊、非正規(100-500名)。サイバネティックス作戦、テロリズム、ISR、ドローン攻撃などを再現するネットウォー・マーカーも使用します。

クレジット: Operation Serval (2019)
  • ゲーム・デザイン: Joseph Miranda
  • グラフィック: Nadir Elfarra, Joe Youst
コンポーネント:
  • 日本語ルール: 製作中(9-10月完成予定)(GoogleドライブからPDFにて提供)
  • カウンターシート1枚(15 mm角)
  • A1判マップ1枚
外部リンク:
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています