一緒に購入されている商品

十字軍(The Crusade)

STQ07

2,000円(税込2,200円)

SOLD OUTの時は現在、当店には在庫がありませんが、ご注文いただいてからメーカーに在庫を確認後にお取り寄せいたします。詳しくはこちらをご覧ください。メーカーへの発注のタイミングは新刊発売時となります。

★ 11世紀後半、ヨーロッパは中世の絶頂期を迎えていました。人口の増加は耕地を急速に拡大しただけでなく、貿易と芸術を育む都市の成長も支えました。大陸は外に目を向けるようになり、かつてイスラムが勢力を伸ばしたレヴァントに焦点を当てます。ウルバヌス2世は聖地奪回の十字軍を宣言します。これは4世紀に及ぶ10回以上の十字軍の最初で、騎士たちは地中海、バルト海世界の隅々に派遣されることになりました。ジョセフ・ミランダがこの時期の戦闘とキャンペーンについて筆を振るっています。

★ マガジンのみです。ご注意ください。

【Strategy & Tactics Quarterly】
  • 季刊のS&T誌でA4判フルカラー100ページ超。A2判サイズのマップがついています。
  • フランス外人部隊に関する歴史的分析。 19世紀から現在に至るまで外人部隊の設立と参加した戦争、そして今後について考察しています。
  • 隔月刊のS&T誌同様、図版がふんだんに使われており、わかりやすく充実した内容に仕上がっています。

イメージはありません。

レビューはありません。

一緒に購入されている商品

メーカー名から探す