一緒に購入されている商品

遠すぎた東大 −神田解放区闘争−

JG009

3,500円(税込3,850円)

●知られざる「機動隊の危機」を体感する
『遠すぎた東大 −神田解放区闘争−』は、東大安田講堂事件に隠れて知る人が少ない神田解放区闘争における機動隊vs 過激派の戦いを再現するボードウォーゲームです。
「神田解放区闘争」とは、東大安田講堂事件で立てこもった“学友” たち(&新左翼セクトたち)を助けるため、神田地区の大学キャンパスをから東大本郷キャンパスに向けて進撃した中央大や明治大学、そして、日大や上智大の“学友” たちと、彼らが占拠した神田地区を巡って機動隊と衝突した戦いを指します。

東大安田講堂をはじめとする東大本郷キャンパスに籠城する学友たち
            ↓
救援のため東大本郷キャンパスに向けて進撃する神田地区大学の学友たち
            ↓
軽編成機動隊(八機羅)を撃退して東大本郷キャンパス目前に迫る神田の学友たち
            ↓
本郷キャンパスから転進した正規機動隊(第一、第二、第三機動隊)の反撃で撤退する神田の学友たち
            ↓
救援到着せず力尽きる本郷キャンパスの学友たち

以上の過程は、まさに映画「遠すぎた橋」の題材となった史実の「マーケットガーデン作戦」を彷彿させます。

●神田解放区から本郷キャンパスまでカバー
『遠すぎた東大 −神田解放区闘争−』のゲームスケールは次の通りです。
  • 1ターン: 3時間(未明ターンはなし)
  • ユニットスケール:
    機動隊= 1ユニット1個大隊
    過激派= 1ユニット1セクト50-100人規模
    群衆ユニット= 1ユニット500人規模
    この他、「火炎瓶」「ガス筒」などの武装チット、「日大工兵隊」「バリケード」ユニットも登場します。マーカー含めてカウンター総数は99 個になります。
  • マップ:
    神田解放区(エリア方式)&本郷通り(ポイント・ツー・ポイント方式)
    東大本郷キャンパス(エリア方式)
    神田解放区&本郷通りマップは、マーケットガーデン作戦ウォーゲームによくある横縦比1:3 の「長い」マップとなっています。また、東大本郷キャンパスマップも同一縮尺なので「連結」も可能です。


●『東大安田講堂強襲』からシンプルになったゲームルール
『東大安田講堂強襲』に寄せられた「東大安田講堂事件に興味はあるけれどウォーゲームを知らな
いのでやりたいけれど難しい」という声に応えて、『遠すぎた東大 −神田解放区闘争−』では、シンプルなルールを採用しています。
ユニットは自由にどこまでも移動できますが、いったん敵ユニットと遭遇したら強制的に戦闘に巻き込まれ、戦闘が終わるまで動けなくなります。また、戦闘の結果で過激派が「逃走」(=後退)した場合、機動隊は“強制的に”追跡していきます。その結果、路地裏に隠れていた過激派集団から袋叩きにあって消耗していくという、神田解放区闘争における“路地裏ゲリラ戦” を再現しています。
また、神田解放区闘争で「重要な役割」を果たした「群衆」も登場します。この群衆は戦闘が激化していくと「暴徒!」と化して機動隊に抵抗してきます。彼ら群衆の対応と排除にも機動隊の戦力は削られていきます。

●図上演習で“体感”する東大安田講堂事件と神田解放区闘争の相互関係
警視庁機動隊が勝利する条件は、
  • ・東大本郷キャンパスの早期(初日18 日中)奪還
    または、東大本郷キャンパスと神田解放区の奪還
    なのに対し、過激派の勝利条件は、
  • 警視庁機動隊の勝利条件達成阻止 または、本郷三丁目交差点の突破
    です。


    • そのため、警視庁機動隊が東大本郷キャンパスに戦力を過度に集中すると、本郷三條目交差点を突破されて敗北するリスクがある一方で、過激派も神田解放区の籠城に徹しすぎると、東大本郷キャンパスが早期に陥落して敗北する可能性があります。
      このように、東大本郷キャンパスと神田解放区の戦力分配と攻めどき守りどきの見極めが“史実同様”重要であることを『遠すぎた東大 −神田解放区闘争−』の図上演習を通して体感できます。

      ●収録シナリオ
      • 神田解放区闘争(18 日から19 日における神田解放区と本郷通りを扱うシナリオ)
      • 東大安田講堂事件(18 日から19 日における史実配置による東大安田講堂事件ヒストリカル)
      • 東大安田講堂事件(19 日の安田講堂攻防戦を扱う東大安田講堂事件クライマックスシナリオ)
      • 東大安田講堂事件(18 日から19 日におけるプレイヤーの自由配置による東大安田講堂事件仮想シナリオ)
      • 「遠すぎた東大」(東大安田講堂事件+神田解放区闘争連結シナリオ)


      クレジット: 遠すぎた東大 −神田解放区闘争−(2020)
      • ゲーム・デザイン: 長浜和也
      • グラフィック: 長浜和也
      コンポーネント:
      • 日本語ルール: A4判8ページ
      • カウンター: 99個
      • マップ: 2枚(神田解放区、本郷キャンパス)
      外部リンク:
      ※SOLD OUTの際はお取り寄せいたします。詳しくはこのページを参照してください。

レビューはありません。

一緒に購入されている商品

メーカー名から探す