1920年7月、前年から始まったポーランドとの戦争に終止符を打つべく、赤軍のトゥハチェフスキーは攻勢を開始しました。目標はワルシャワ、しかしそれは通過点でしかありません。ポーランドを征服した後はドイツへ、そしてヨーロッパ全土へ革命を輸出することが狙いでした。しかし南西正面軍の進出が遅れたために生じた西正面軍の南側面に対し、ポーランド軍司令官のピウスツキが決死の反撃を命じました。この一撃で西正面軍は崩壊、瀕死のポーランドは「ヴィスワ川の奇跡」に救われたのでした。

『ワルシャワ1920』はポーランド・ソヴィエト戦争をテーマにした2人用の対戦型戦略ゲームです。1人はロシア軍を受け持ち、ポーランドの支配を目指します。もう1人はポーランド軍を率い、独立したばかりの祖国を赤い津波から守ります。

ゲーム・システムは両プレイヤーが交互にターンを行う一般的な「IGOUGO」ですが、各プレイヤーは最大で3回の移動または戦闘フェイズを組み合わせることができ、またロシア軍には補給による制約が課せられるなど、プレイヤーは多くの決断を迫られるでしょう。

クレジット: ワルシャワ1920: ヴィスワ川の奇跡(2020)
  • ゲーム・デザイン: 中黒 靖
  • グラフィック: 中黒 靖
コンポーネント:
  • 日本語ルール: A4判12ページ
  • 戦史解説: 24ページ
  • 15ミリ角丸カウンター: 132個
  • A1判マップ: 1枚
外部リンク:

レビューはありません。

メーカー名から探す