カート
ユーザー
絞り込む
メーカー
ジャンル
コンテンツ
最新ウォーゲーム情報満載の『BANZAIまがじんEX』第6号。特集は第三次世界大戦ゲーム。付録はイタリア軍雷撃機をテーマにしたカードゲームです。
BANZAIまがじんEX第6号(独立雷撃隊出動)
3,200円(税込3,520円)
30 ポイント還元
BMEX06
BANZAIまがじんEX第6号(独立雷撃隊出動)
3,200円(税込3,520円)
30 ポイント還元
特集: Back to the 80’s
近年流行している「198X年に第三次世界大戦が起こったら?」という仮想設定のゲームをフィーチャー。『Operation: Nuremberg』『Red Storm』『NATO Air Commander』『East German vs. West German』を詳しく紹介。また現役ウォーゲーマーたちは1980年代に第三次世界大戦についてどう考えていたのか? アンケート調査を行っています。特集に合わせて「第三次世界大戦勃発と同時に狼男や吸血鬼が現れたら?」という異色の世紀末ミリタリーRPG『Dark War: Rebooted』のリプレイもスタート!!

その他の記事:
  • 独立雷撃隊出動: イタリアの「4匹の猫」顛末記
  • エイガとゲームのハナシ
  • WW2連合国における外交交渉をゲーム化
  • バナナ戦争
  • 本当に我々のボーイは戦争ができるのかね?
  • りていくですよ!
  • クルセーダー作戦百作組手
  • 盆賽学園ウォーゲーム同好会だより
  • 戦争ゲームめし(二皿目)


付録ゲーム: 独立雷撃隊出動(278th Squadron: Same 4 Cats)
プレイヤーは第二次世界大戦中のイタリア軍雷撃機SM.79のパイロットとなって任務に挑むソリティア・カードゲームです。敵戦闘機の迎撃を交わし、対空砲火をくぐり抜け、目標に魚雷を命中させることができるか!?

【訂正】
下記のコンポーネント欄に「15ミリ角カウンター: 99個」とありましたが、正しくはカウンター・シートは含まれておりません。お詫びして訂正いたします。

クレジット: 独立雷撃隊出動(278th Squadron "the same 4 cats": SM79 Damned Hunchback, 2018)
  • ゲーム・デザイン: Marco Campari
  • グラフィック: Marco Campari
コンポーネント:
  • 日本語ルール: A4判8ページ
  • A4判シート: 1枚
  • カード: 63枚(ハーフサイズ)
外部リンク:

レビュー

198X年の第三次世界大戦
  • ブルージェミニ
  • 40代
  • 男性
  • 2020/10/11 21:01:33
 NATO対WPの陸戦物と空戦物に興味があったので購入。
 いつか北海道侵攻物も特集して欲しい。
 あと、できれば付録ゲームは、特集記事と連動していると、より面白いと思う。
レビューを書く

この商品を買った人は
こんな商品も買っています