硫黄島上陸作戦(D-Day at Iwo Jima)

DG1032

14,000円(税込15,400円)

SOLD OUTの時は現在、当店には在庫がありませんが、ご注文いただいてからメーカーに在庫を確認後にお取り寄せいたします。詳しくはこちらをご覧ください。メーカーへの発注のタイミングは新刊発売時となります。
★ 日本語ルールブック: A4判55ページ

【ゲームの概要】
  • 『硫黄島上陸作戦』は、米海兵隊による硫黄島への上陸作戦をテーマにしたソリティア・ゲームです。5週間に及ぶ激戦は、太平洋戦争の戦いで最も凄惨なもののひとつです。上陸に適した地形であり、楽に全島を制圧できるはずだとの目論見は、誤った観測結果に基づいていました──しかし海兵隊が実際に上陸したのは15フィートの高低差のある火山灰で覆われた土地であり、内陸部への前進は困難を極めました。しかも艦砲射撃と爆撃によって破壊されているはずの日本軍陣地は健在でした。水際撃滅が不可能だと悟った栗林中将は、部隊を洞窟奥深くに潜ませ、長期持久戦略で戦うことを決断していたのです。
  • 『硫黄島上陸作戦』は、ジョン・バターフィールドが確立したソリティア・ゲーム・システムをベースにジョー・ユーストがデザインしました。プレイヤーはアメリカ海兵隊を指揮し、頑強に抵抗する日本軍と戦うことになります。ダイスを用いない、運の要素の小さいゲーム・システムが用いられています。敵を撃破するためには適切な武器と装備、そして周到な計画が必要なのです。
  • 過去3作のDデイ・シリーズ(『ペリリュー上陸作戦』『タラワ上陸作戦』など)をプレイされた方なら、すぐに硫黄島に上陸することができます。本作では日本軍の洞窟陣地を再現するランダム要塞生成システムや、新たな浸透作戦システムが用意され、米軍プレイヤーはこれまで以上にシビアな戦いに挑むことになります。

【収録シナリオ】
  • Dデイ(2月19日): 上陸初日
  • 摺鉢山(2月20-24日): 第28海兵連隊による摺鉢山占領
  • 北部への進撃(2月20-24日): 第4、第5海兵師団による第一飛行場への攻撃
  • ホット・ロック(2月25日-3月4日): 元山飛行場掃討作戦
  • 海への進撃(3月6-10日): 日本軍組織的抵抗の終焉
  • 硫黄島の砂(2月19日-3月11日): キャンペーン・シナリオ

【ご注意】
  • 日本語ルールはPDF形式でのご提供になります。Googleドライブからダウンロードしていただけます。事前にサンプルにアクセスして、ルールブックが表示されるかどうか確認してください。
  • ルールがアップデートされた時は、メルマガにて更新情報を通知させていただきます。

レビューはありません。

メーカー名から探す