一緒に購入されている商品

モスクワ(Moscow)

ST317

5,300円(税込5,830円)

かつてホビージャパン社からも日本語版が発売されたSPI社の『レニングラード』と全く同じルールで1941年のモスクワ攻防戦を再現した作戦級ゲームの登場です!! 『レニングラード』のルールを覚えていれば、セットアップと勝利条件、それに天候ルールを読めばすぐにプレイできるほど。

ドイツ軍はオーバーランを行ってソ連軍を包囲し、効率よく補給切れで敵戦力を殲滅していくのが基本となります。一方のソ連軍は厳冬が訪れるまでは耐え忍び、12月1月に冬季反攻に転じて最終的な勝利を目指すことになります。

「1/2インチ・カウンターとハーフマップ」で収まりそうなコンポーネントですが、「5/8インチ・カウンターとフルマップ」にすることで、非常にプレイしやすくなっています。
コンポーネント:
  • 日本語ルールブック: A4判9ページ
  • A1判ソフトマップ1枚
  • 駒シート1枚



  • SOLD OUTの時は当店には在庫がありませんが、メーカーに在庫を確認してからお取り寄せいたします。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 日本語ルールはPDF形式でのご提供になります。Googleドライブからダウンロードしていただけます。事前にお試し版にアクセスして、ルールブックが表示されるかどうか確認してください。
  • プレイのため、別途ダイスが必要になる場合があります。
  • 本ゲームに関する更新情報はメルマガにてお知らせしております。


  • ボンクラゲーマー
  • 2019/07/28 22:20:20
プレイアブルなタイフーン作戦
システムはヘクスマップの作戦級としてはとてもオーソドックスで、両軍の目的が明確かつテーマに沿ったデフォルメが効いていてフルマップながらプレイアブルなゲームだと思います。
  • zbv
  • 2019/06/03 07:30:17
兵科記号ならなおよし
ベーシック3でレニングラードを楽しんだ世代です。オーバーランに次ぐオーバーラン、楽しい。しかしレニングラードと違ってソ連軍も冬季反攻でドイツ軍に反撃を行えます。

これは個人の趣味ですが、ユニットがイラストではなく兵科記号だったらなお良かった。

大きなヘクスと大きなユニットは扱いやすくて好感が持てます。

一緒に購入されている商品

メーカー名から探す