一緒に購入されている商品

長沙作戦(The Battle of Changsha)

WW67

5,300円(税込5,830円)

『Battle of Changha』は、中国側呼称第二次長沙の戦い(日本側呼称「第一次長沙作戦)と、第三次(同「第二次長沙作戦」)をシナリオ形式で再現した大隊ないし師団規模の作戦級ゲームです。

日本軍は師団、国府軍は軍団単位でフォーメイションになっており、チットにある活性化によりフォーメイションに属するユニットが活動を行います。上級司令部(日本軍は第11軍、国府軍は第9戦区軍)が活性化すると、マップ上の全ての自軍ユニットが活性化する、また特別な増援が登場するため、大規模な作戦を展開できます。

これに関連して本作が特徴的なのが、一般のチット・ドリブンのシステムであれば、対象フォーメイション以外は一切活動できないのに対し、その他のフォーメイションに属するユニットも「非活動」部隊としてZOCに関係しない移動だけは可能なこと。このシステムにより、次に所属司令部が活性化する時のことを考えた部隊機動が可能となり、同時に予備の重要性も増しています。

日本軍には航空支援と河川艦隊、国府軍には砲兵支援があり、単独での砲爆撃、または戦闘支援に使用できます。さらに日本軍は河川艦隊を使った上陸作戦も可能であり、作戦の幅を広げてくれます。

シナリオは全部で3本。練習シナリオの他、第一次、第二次長沙作戦をそれぞれプレイ可能です。

クレジット: The Battle of Changsha (2019)
  • ゲーム・デザイン: Bill Xuan
  • グラフィック: Joe Youst
コンポーネント:
  • 日本語ルール: A4判12ページ(GoogleドライブからPDFにて提供)
  • カウンターシート1枚(12.5 mm角)
  • A1判マップ1枚
外部リンク:

レビューはありません。

一緒に購入されている商品

メーカー名から探す