一緒に購入されている商品

Fury at Midway(怒りのミッドウェイ)

RG-FaM

5,100円(税込5,610円)

オリジナルはボンサイ・ゲームズの『Midway: Turning the Tide in the Pacific』。Revolution Games版では2マップ・ゲームに変更して情報の不確実性を増しています。またよりヒストリカルな展開になるよう、イベント・カードを4枚追加。対空射撃の効果を低くし、間違った空母機動部隊を目標にするルールを導入しました。グラフィックも一新されています。

【オリジナルから変更になった点】
  • マップが2枚となり、飛行中の航空隊の位置、母艦の状態を秘匿できるようになりました(索敵ルールはオリジナルのままです)。
  • 敵艦隊を攻撃する際、狙いどおりの航空戦隊/任務部隊を攻撃できるとは限らなくなりました。
  • 選択ルールでB17が追加されました(命中率1/218)。
  • イベント・カードの使用頻度が高まりました。ゲーム開始時、日本軍は3枚、米軍は2枚保有しており、さらに両軍とも2ターンに1枚ずつ追加されます。
  • 損傷した空母を艦隊から切り離せるようになりました。
  • 対空射撃の効果が半減し、護衛戦闘機による機銃掃射ルールがなくなりました。


クレジット: Fury at Midway (2020)
  • ゲーム・デザイン: Yasushi Nakaguro
  • グラフィック: N/A
コンポーネント:
  • 日本語ルール: A4判11ページ(カード・シートを含む)(GoogleドライブからPDFにて提供
  • カウンター72個(5/8"角)
  • 11" x 17"サイズのマップ2枚
  • ポケット・サイズのカード12枚
外部リンク:
※SOLD OUTの際はお取り寄せいたします。詳しくはこのページを参照してください。

レビューはありません。

一緒に購入されている商品

メーカー名から探す