ST325- Italian-Ottoman War 1911-1912(伊土戦争)

ST325

5,300円(税込5,830円)

『Italo-Ottoman War 1911-1912』は、『Windhoek』のシステムをベースにした2人用ゲームです。1911年、イタリアはオスマン帝国の飛び地であったリビア地域に植民地を拡大すべく宣戦布告し、伊土戦争が始まりました。ゲームは戦役が終結した翌年までカバーしています。イタリア軍は沿岸の町を押さえましたが、オスマン軍はベドウィン族の支援を得て内陸部で反攻。イタリア海軍によるエーゲ海沿岸に対する攻撃を経て、戦争はイタリアの勝利で終結、リビアはイタリアの植民地になりました。

スケール:
1ヘクスの対辺距離 = 45km、1ターン = 2カ月、1ユニット = 大隊規模

クレジット: Italian-Ottoman War 1911-1912 (2020)
  • ゲーム・デザイン: Joseph Miranda
  • グラフィック: Joe Youst
コンポーネント:
外部リンク:

レビューはありません。

メーカー名から探す