一緒に購入されている商品

東大安田講堂強襲

JG005

3,888円(税288円)

『東大安田講堂強襲』は、「火炎瓶と放水車で機動隊と過激派がやりあうアレでしょ」と若い人も知っていたという東大安田講堂事件を再現するウォーゲームです。

ゲームマーケット2018春で頒布した「東大紛争 1968−1969」を購入したウォーゲーマーの皆さんから「次はスコードリーダーで安田講堂でしょう!」という声も多かったのですが、今回扱うのはマップが東京大学本郷キャンバス全域(除く附属病院エリア)、期間は1969年1月18日から19日の2日間、ユニットは機動隊が1コマ1個中隊または車両1台、学生側が1コマ約20名というスケール故に、「アルンヘム強襲」をベースにしたシステムを採用。東大本郷キャンパスに立てこもる全共闘や新左翼学生の排除を目指して機動隊が突入、ガス筒や放水、火炎瓶に投石が乱れ飛ぶ“激闘”をプレーヤーは体感します。

レビューはありません。

一緒に購入されている商品