東大紛争1968-1969

JG004

3,888円(税288円)

「東大紛争 1968−1969 闘争50年目の総括」(以下、東大紛争)は、1968年に起きた東京大学を巡る学園紛争において全学的な広がりを見せた1968年6月末から実質的に終息した1969年1月中旬までの約半年間を扱う4人向けのウォーゲームです。プレイヤーは、「警察」「大学・文部省」「民生・あの政党」「全共闘」の4勢力を受け持ってそれぞれで異なる勝利条件を目指します。

幕末京都騒乱では、幕府側の勢力として治安維持部隊の新選組と体制側正規軍の会津藩、倒幕側の勢力としてテロリスト勤王志士(の集団)とその支援組織としての長州藩が登場しますが、東大紛争に登場する勢力では「警察」(=新選組)、「大学・文部省」(=会津藩)、「全共闘」(=勤王志士)、「民青・あの政党」(=長州藩)となります。