カート
ユーザー
絞り込む
メーカー
ジャンル
コンテンツ
正統カリフの時代
東方黙示録(Apocalypse in the East)
4,900円(税込5,390円)
50 ポイント還元
AtO48
東方黙示録(Apocalypse in the East)
4,900円(税込5,390円)
50 ポイント還元
SOLD OUTの時は現在、当店には在庫がありませんが、ご注文いただいてからメーカーに在庫を確認後にお取り寄せいたします。詳しくはこちらをご覧ください。メーカーへの発注のタイミングは新刊発売時となります。
★ 日本語ルールブック: A4判8ページ(タツィンスカヤの戦いはA4判7ページ)

【ゲームの概要】
  • 西暦636年、イスラム軍はヤルムークの戦いでビザンツ軍を撃破、その版図をサハラからシンドまで拡大しました。しかし「大征服」に終わりはありません。644年には第2代カリフであるウマル・イブン・アル=ハッターブが暗殺され、ビザンツ帝国は未だナイル・デルタまで勢力を及ぼしていました。ビザンツ帝国を解体するには、コンスタンティノープルを占領しなければなりません。
  • このゲームは、第3代カリフのウスマーン・イブン・アッファーンの時代を扱っています。70代でカリフになったウスマーンに残された時間はあまりありません(実際には暗殺されました)。しかし未だ建設途中であるイスラム帝国を強固なものにするには、ビザンツ帝国の影響力を排除しなければなりませんでした。史実ではなし得なかったこの大事業に、イスラム軍プレイヤーは挑戦することになります。
  • 一方のビザンツ帝国も盤石ではありません。コンスタンス2世はまだ15歳。軍事的にも宗教的にも問題を抱えていました。頼みは当時、最も堅牢だったコンスタンティノープルの城壁です。ビザンツ軍プレイヤーは、イスラム帝国で内紛(フィトナ)が起こるまで、苦難の時代を耐え凌がなければなりません。
  • ゲーム・スケールは1ターン=1年で、両軍ともリーダーが率いる「遠征軍」を編成して敵地に侵攻したり、あるいは侵攻してきた敵軍を邀撃したりします。遠征軍に組み込まれなかった部隊は「守備隊」として町や都市を防衛します。戦闘には遠征軍同士の「野戦」、遠征軍が守備隊を攻撃する「籠城戦」「突撃(強引に城壁突破を試みるもの)」、艦隊同士の「海戦」があります。
  • また地震や海上の嵐といった自然災害、ギリシア火薬の発明(海戦でビザンツ軍が有利になる新兵器)、単位論(宗教的対立からビザンツ軍の一部が離反)といった歴史的なランダム・イベントも用意されています。
  • 1942年12月のタツィンスカヤの戦い(ソ連軍のリトル・サターン作戦)をテーマにしたミニゲームも収録!!

【ご注意】
  • 日本語ルールはPDF形式でのご提供になります。Googleドライブからダウンロードしていただけます。事前にお試し版にアクセスして、ルールブックが表示されるかどうか確認してください。
  • プレイのため、別途ダイスが必要になる場合があります。
  • ルールがアップデートされた時は、メルマガにて更新情報を通知させていただきます。こちらからご登録ください。

この商品を買った人は
こんな商品も買っています