アトムボンブ(Die Atombombe)

AtO50

4,900円(税込5,390円)

在庫状況 在庫数: 1



なんのゲームか?
『Die Atombombe』は第二次世界大戦中のドイツ第三帝国における原爆開発をテーマにしたカード・ゲームです。

1941年12月、モスクワ前面でソ連軍による冬季反攻が始まると、ドイツの敗戦は不可避となりました──戦局を逆転する新型爆弾を開発しない限り。プレイヤーは原爆製造のチームを率い、優秀な科学者を募集し、限られた資源をかき集め、実際には完成しなかった原爆の開発を目指します。果たして、ソ連軍がベルリンに到達する前に原爆は、あるいは放射性物質をぶちまける「汚い爆弾」は完成するでしょうか?



どんなゲームか?
『Die Atombombe』は2-5人用のカード・ゲームです(ベストは4-5人)。プレイヤーは原爆開発のディレクター(実在の科学者や物理学者)になりますが、背後にいる支援者は秘匿されており、それぞれ勝利得点方法が異なります。また「良心の呵責(善きドイツ人)」カードを持っているプレイヤーは、原爆開発がうまくいかなければ勝利するので、プレイヤー間に疑心暗鬼が生じます。

影響力を使って科学者や資源を確保し、十分なリソースが揃ったと思ったら、自分のチームの原爆開発段階を次のステージへ進めるチャレンジを行います。原子核物理学の理論確立、原子炉の製造、ウラン・エンジンの製造、そして汚い爆弾/原爆の製造へとステージを進めていきます。しかし、ゲーム開始時はモスクワ前面にある東部戦線の最前線が、ゲームの進展に伴ってベルリンに向かってきます。また連合軍の夜間/昼間爆撃によって貴重な資源が失われることも。

クレジット: Die Atombombe: The Reich's Bid to Build the Bomb (2019)
  • ゲーム・デザイン: Steven Cunliffe
  • グラフィック: Mark Mahaffey
コンポーネント:
外部リンク:
※SOLD OUTの際はお取り寄せいたします。詳しくはこのページを参照してください。

レビューはありません。

メーカー名から探す