一緒に購入されている商品

Banana Wars(バナナ戦争)

ST322

5,300円(税込5,830円)

「バナナ戦争」とは、米西戦争後に米国が行った中央アメリカ諸国に対する軍事介入の総称です。介入の多くは海兵隊によって行われましたが、海軍の艦砲射撃や陸軍兵力も用いられることがありました。

「バナナ戦争」という名称は、当時、中央アメリカで経済的な利害関係を有していたユナイテッド・フルーツ社が、プランテーションでバナナやタバコを栽培していたことに由来しており、介入はユナイテッド・フルーツをはじめアメリカ企業に対する革命運動の抑止を目的としていました。
第一次世界大戦後、米国は海兵隊、陸軍、海軍をもってラテン・アメリカ諸国に軍事介入しました。

このゲームでは、米国プレイヤーは各地での反乱を鎮圧することを目的とし、反乱軍プレイヤーはアメリカの資源をできるだけ多く奪うために方々で危機的状況をつくり出そうとします。雑誌付録には珍しいカード・ドリブン・システムを用いています。

クレジット: Banana Wars: US in the Caribbean 1898-1934 (2020)
  • ゲーム・デザイン: John Poniske
  • グラフィック: Chris Dickson, Joe Youst
コンポーネント:
外部リンク:
※SOLD OUTの際はお取り寄せいたします。詳しくはこのページを参照してください。

レビューはありません。

一緒に購入されている商品

メーカー名から探す